浜松(南区・中区・東区)から富士山静岡空港までの移動はコレ一択!リムジンタクシーは想像以上に便利だった。

春、あたたかな陽気に誘われておでかけ気分が盛り上がる季節。
今年こそは旅に出たいと思っている方も多いのでは?
そこで今回は、春のおでかけにぴったりなサービスをご紹介します。

浜松市(南区・中区・東区)から富士山静岡空港間を運行する「空港リムジンタクシー」、略してリムタク。
想像以上に快適でコスパが良かったので、感動しっぱなしでした。

富士山静岡空港との位置関係はこんな感じ。

浜松在住の私が、実際に利用してみてよかったポイントを感想を添えて、ご紹介していきます!

もくじ

静岡空港行きのリムジンタクシーのここが良かった!3つの嬉しいポイント

嬉しいポイント1.当日は自宅前まで送迎タクシーが来てくれる!荷物の積み込みまで対応してくれて楽ちん

運行区域内(浜松市南区・中区・東区)であれば、指定の場所まで「送迎タクシー」が来てくれるので、自分でリムジンタクシーの乗り場に行かなくてもOKなのもうれしいポイントです。

運行区外にお住まいの方も、南区・中区・東区までお越しいただければどなたでもご利用が可能です。

荷物が多くても、悪天候でも安心です。

玄関に横付けしてくれ、ドライバーさんがスーツケースも積んでくれます。

自分は乗るだけでOKだから楽ちんです。

リムジンタクシーに乗り込むときも、荷物の載せ替えをしてくれるので、自分の労力はほぼなし。車も横付けだから大きな移動はありません。

旅行前の疲れをためることなく、空港に向かうことが出来るんです。

嬉しいポイント2.予約は前日正午までOK!

リムタクは、ネット予約の他に、電話予約も受付けています。

予約は前日の正午までにお済ませください。

一日前の予約や、時間の変更も乗車前日の正午までOKです。急な予定変更や、体調不良にも対応できて安心です。

また、乗合バスと違って「満席で乗れない…」なんてこともないので、便利です。

嬉しいポイント3.お得すぎる料金!キャッシュレス決済も可能

そして何より一番のメリットは、自宅から空港まで1人あたり片道2,000円というコスパの良さ。

通常、浜松から自家用車で富士山静岡空港へ行くとなると、
浜松ICから、静岡空港の最寄りの相良牧之原ICまでは、高速料金が1,070円かかります。
ガソリン代や駐車場代で、更にお金がかかってしまいます。
そして旅行前に約1時間も運転するとなると、旅前から疲れが溜まってしまいます…。

しかし、
リムタクは、
1人あたり片道2,000円で行けちゃうんです!

マイカーを利用した場合のコストと比べると、2000円の乗車料のお得さを実感します。

決済方法は、現金はもちろんのことキャッシュレス決済(paypay)にも対応しています。お財布を出さずにスマホで決済できるのは便利ですよね。ポイントも貯まってうれしい。

嬉しいポイント4.静岡空港発のすべての航空便に対応しており、接続時間も丁度良い

早朝〜夜便まで、全ての航空便に合わせて運行時間が決められていて便利です。待ち時間が多く発生せず、時間を有効に使えるのが嬉しいポイントです。

また、空港に到着する時間も出発便に合わせてあるので、余裕を持って搭乗できます。

実際にリムタクに乗ってみた様子を、時系列で説明します

では、実際にどんな流れで富士山静岡空港まで行けるのか?行程をご案内していきます。

今回は9:30静岡空港発のFDA丘珠便に乗るために、7:50に浜松を出発するリムタクに乗ることにしました。

富士山静岡空港公式Webサイトへ

運行ルートと各場所への到着時刻はこんな感じ。

では、ご紹介しておきます。

7:20 タクシーのお迎えで、自宅を出発

出発当日。私の自宅は浜松市東区にあるので、タクシー送迎の範囲内でした。自宅に来てくれるように予め依頼をしてありました。
出発予定時間の前から既にタクシーが待機してくれていました。
荷物の積み込みもドライバーさんにやって頂き、出発です。

7:40 浜松市東区役所駐車場 到着

自宅を出てから約20分で、リムジンタクシーへの乗り換えポイントである「浜松市東区役所駐車場」に到着しました。

東名浜松ICのすぐそば、産業展示館のある場所です。

予定より早く着きましたが、既にリムタクが待機中でした。しかも、横づけで待機してくれていましたので、ここでも自分は数歩移動するだけで済みました。荷物も載せ替えてくれます。こんなにVIP待遇で良いものでしょうか…!

リムタクが出発するまでの待ち時間に、乗車料金を支払います。ここではキャッシュレス決済が可能です。

では、乗車していきます。

車内は、思ったよりも広々としていてきれいでした。天井も高く、ゆとりがあります。

乗合タクシーということで、新型コロナウイルスの感染症対策が気になりましたが、運転席との間には抗菌仕様の飛沫感染防止フィルムが設置され、専用の除菌スプレーも完備されていました。座席の間隔が広くなっており、密になりにくい空間でした。

7:50 リムタク出発

リムタクは定刻通り、浜松を出発しました。

そこから静岡空港までの高速道路の旅は、乗り心地の良さも相まってあっという間に感じました。

タクシーなら移動時間を有効活用できますし、寝てしまってもOK。

8:35 富士山静岡空港到着

リムタクが浜松を出てから約45分。

富士山静岡空港へ到着しました!

自宅からほとんど歩くことなく辿り着きました。

この間私が歩いたのは、玄関からタクシーまでの20歩程と、乗り換え時の数歩だけでした。

こんなに元気なまま空港に辿り着いたことがあったでしょうか。

何だか、旅の楽しみ方まで変わってきそうです。

8:50 出発前に富士山静岡空港内を探索

富士山静岡空港は、空港に入るとすぐにチェックインカウンターがあるので、大きな荷物を持ってウロウロせずに済みます。

搭乗口も近いので、余裕を持って移動できるのもありがたいです。

チェックインを済ませて、少し余裕があったので館内を回ることにしました。

時間がある方は、館内のお土産屋さんや、フードコートで地元の美味しい物を再発見するのもおすすめです。

静岡県民でも意外と知らない名産品が見つかるかも知れません。

更に時間に余裕があったので、富士山と飛行機を見ることができる「展望デッキ」の見学もできました。

FDAのカラフルな旅客機がちょうど離陸する瞬間が見られました! 

浜松に住んでいる方へ。リムタクを使えば、富士山静岡空港に行くまでがラク&オススメです!

浜松に住んでいる私としては、乗り入れ便の多い中部国際空港セントレアを選びがちでした。でも、2,000円でこんなに使い勝手のいいサービスがあるなら利用しない手はないです!使ってみてよかったと思える、イチオシのサービスです。

1人旅や少人数での旅行なら、断然リムタクが便利です。旅の疲れを最小限に減らしたい方、車の運転が苦手な方や、旅先でお酒を楽しみたい方にもおすすめです。

空港までの移動をスマートにして、旅先での予定をひとつ増やす。そんな旅の楽しみ方も素敵ですよね。

ぜひご利用ください!

富士山静岡空港公式Webサイトへ

リムタクの予約はこちら

Web予約の場合


電話の場合

(静岡リムタク予約センター/予約受付時間8:00-17:00)


リムタクについてさらに詳しく知りたい方はこちら→

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

こんにちは!ふじそらトラベル編集部の富士山ふじ子です。富士山静岡空港からのおでかけ情報や、静岡の楽しみ方をお届けします!お楽しみに♪

もくじ
閉じる