福岡なら3泊4日でビジネスも観光も満喫!静岡から行く初めてのワーケーションは福岡がおすすめ

新型コロナウイルスの拡⼤を契機に、「新しい働き⽅」が少しずつ社会で定着しはじめる中、注⽬されているのが「ワーケーション」。
「Work(ワーク)」と「Vacation(バケーション)」の造語で、リゾート地や地⽅など、普段の職場とは違う場所で働きながら休暇を楽しむ、新しい働き⽅でもあり、新しい旅のスタイルです。

富⼠⼭静岡空港から⾏くワーケーション先のオススメは福岡。FDAの静岡-福岡線は朝イチの便から⼣⽅出発の便まで、毎⽇4往復が運航中です。

福岡は、ビジネス環境の良さや都市機能と⾃然が近接したコンパクトシティ。まさに「働きながら休暇を楽しむ」のにピッタリな街なのです。
今回は福岡市の経済観光⽂化局の⽅に、福岡ワーケーションについて詳しく教えてもらいます。
教えてくれるのはこの⽅、観光コンベンション部の横⼭さんです。

ふじそらトラベルコンシェルジュ 富士山ふじ子

横山さんこんにちは!
早速ですが、福岡のワーケーションのこと、詳しく教えてください。

福岡市 経済観光文化局の横山さん

静岡のみなさん、こんにちは!
福岡市経済観光文化局 観光コンベンション部の横山です。
福岡でのワーケーションに関する情報をまとめた「W@F(ワフ)」というポータルサイトがあるので、まずはそちらから紹介します。

もくじ

福岡市ワーケーションポータルサイト「W@F」とは?

よく働き、よく遊ぼう」をコンセプトに、福岡市内におけるワーケーションの魅力を発信する情報発信サイトです。宿泊施設やワークスペース、アクティビティなど、福岡市内のワーケーションに関連するさまざまなコンテンツを掲載しています。

よかったらシェアしてね!
もくじ
閉じる