九州から静岡へ、飛行機ならひとっ飛び! 福岡、鹿児島からFDAが毎日運航しています。
九州にはない自慢の景色とグルメが、静岡県にはいっぱいあります。静岡県のもてなしに癒やされに来ませんか?

それぞれ、阪急交通社クリスタルハートWEBサイト内「5つの日本一で巡る ふじのくに寛ぎの休日」のページに移動します。

それぞれ、阪急交通社クリスタルハートWEBサイト内「5つの日本一で巡る ふじのくに寛ぎの休日」のページに移動します。

静岡県の「新しい旅のエチケット」はこちらから

静岡県内各地の景勝地はもちろん、フェリーから、ホテルの客室から…富士山の姿は静岡県民の心の癒やし。静岡だけの贅沢です。

1)古くからの景勝地「日本平」からの眺め。夕暮れや早朝は特に美しい。2)絶景フェリーとして人気上昇中の「駿河湾フェリー」。清水港と伊豆半島を結びます。3)日本一長い吊橋、三島スカイウォークは人気の観光スポット。

静岡県東部に位置する伊豆半島は、古くから人気のリゾート地。老舗旅館や有名ホテルが点在し、大人の旅行を満喫できます。

1)伊豆半島には約2,000もの源泉があるといわれてます。2)温泉宿では伊豆の幸をふんだんにつかった料理にも注目。写真は弓ヶ浜温泉『季一遊』。3)人気の修善寺温泉には2017年にマリオットホテルがオープン。海外からも注目されています。

それぞれ、阪急交通社クリスタルハートWEBサイト内「5つの日本一で巡る ふじのくに寛ぎの休日」のページに移動します。

それぞれ、阪急交通社クリスタルハートWEBサイト内「5つの日本一で巡る ふじのくに寛ぎの休日」のページに移動します。

静岡といえばマグロ!また深海特産のキンメ鯛や、日本一のクラウンメロンなど、静岡ならではの味をぜひ堪能してください。

1)全国一のマグロ水揚げ量を誇る静岡県。清水港や焼津港周辺には寿司店が多数。トロの握りも手軽に楽しめます。2)伊豆といえばキンメ鯛。煮付けは絶品。3)静岡県は、温室メロンの作付面積、出荷量、生産量ともに日本一。芳醇な香りを楽しんで。

徳川家康が暮らした駿府、現在の静岡市には家康ゆかりの名所が点在し、中でも久能山東照宮は必見。東海道に関する美術館や博物館も多数。歴史をたどる静岡の旅も一興です。

1)本殿が国宝に指定される久能山東照宮。境内の博物館では、徳川家の宝物を見ることができ、おすすめです。2)浮世絵そのままの宿場町が県内各地に残っています。写真は由比の東海道広重美術館。3)世界一長い木造橋『蓬萊橋』も、東海道と静岡茶の歴史に因む名所です。

富士山、伊豆半島のほか、石廊崎や牧之原台地など…海も山も里も、県内各地に絶景スポットが点在。一年を通して楽しめます。

1)伊豆半島南端の石廊崎は今イチ押しの絶景スポット。ユネスコに認められた「ジオパーク」の一部です。2)伊豆の名所・浄蓮の滝。落差25mの名瀑でリフレッシュして。3)一面の茶畑も静岡の絶景のひとつ。特に富士山が見える茶畑が人気です。

それぞれ、阪急交通社クリスタルハートWEBサイト内「5つの日本一で巡る ふじのくに寛ぎの休日」のページに移動します。

それぞれ、阪急交通社クリスタルハートWEBサイト内「5つの日本一で巡る ふじのくに寛ぎの休日」のページに移動します。

このページは富士山静岡空港利用促進協議会実施事業の一環です。

静岡県の「新しい旅のエチケット」はこちらから


九州各地から静岡へ毎日運航!

富士山静岡空港サポーターズクラブ会員登録のページへ