「大井川鐵道 千頭駅」SLの終着点で奥大井への玄関口。鉄道ファン集まれ!

全国でも珍しい日常的にSLが走る町、川根本町。SLの終点がここ大井川鉄道千頭駅。さらに奥大井へと向かう井川線の始発点でもあります。SLと一緒に写真を撮れるとあって、親子連れや鉄道ファンにも大人気のスポット。

大自然を満喫できるアプト式列車への乗り換え駅

千頭駅から出発する井川線は、川根本町から静岡市井川までの険しい山を赤い小型の列車が走ります。見た目はかわいいけれど、実は日本で唯一のアプト式と呼ばれる列車なんです。アプトいちしろ駅~長島ダム駅の急こう配の区域を力強く上ります。
列車から見える景色は、まさに絶景!湖の上に浮かぶ湖上駅をはじめ、ここでしか体験できない列車の旅が味わえます。

また千頭駅周辺には道の駅でもある「音戯の郷」や、地元の味を楽しめる飲食店も点在。ドライブで訪れた方にピッタリの休憩ポイントです。

停車中のSLが目の前に!絶好の記念写真スポット

SLと一緒に写真を撮りたい場合は、まずは運行日と時刻表をチェック!
入場券150円(小学生以上)を購入すればホームに入れるので、停車中のSLを間近に見ることができて、もちろん写真もOK!
駅構内にはSLやトーマス号のお土産も売っています。旅の思い出にぜひ。

施設名大井川鐵道 千頭駅
住所静岡県榛原郡川根本町千頭1216-5
アクセス・富士山静岡空港から車で1時間15分
・新東名 島田金谷I.C.から車で1時間
連絡先0547-59-2065
定休日なし
料金入場券150円(小学生以上)
決済方法現金、ICカード(運賃)
コロナウイルス感染症対策町の基本方針に基づき実施
公式WEBサイトhttp://oigawa-railway.co.jp/