「岡部宿大旅籠柏屋」東海道五十三次を巡る旅へ!江戸時代から残る旅籠と蔵カフェへ行こう

江戸時代に東海道五十三次、岡部宿に建てられた「大旅籠柏屋(かしばや)」。東海道中膝栗毛に登場する、あの“弥次さん喜多さん”も泊まったとされている大旅籠です。
現在は、当時の建物をそのままに、歴史資料館としてみなさんをお迎えしていますよ。

本座敷から眺める日本庭園は、まるで江戸時代にタイムスリップしたみたい!

令和2年度、大旅籠柏屋は「日本遺産登録文化財」として認定されました!等身大の人形が飾られているので、江戸時代の旅籠の様子や、人々の暮らしぶりが手に取るように見えてきますよ。

本座敷から眺める日本庭園は、まるで江戸時代にタイムスリップしたかのよう。四季折々の景色を心ゆくまでご堪能ください。

蔵cafe&dining coconomi(ココノミ)で贅沢なひとときを

2020年9月にオープンしたカフェダイニング「蔵cafe&dining coconomi」。江戸時代の土蔵と、現代のデザインを融合させたオシャレな空間に仕上がっています。岡部宿大旅籠柏屋の中庭にあり、店内にはお座敷席も用意してありますよ。
人気はメインが選べるプレートランチ(1,620~2,170円)、地元野菜のサラダや前菜が11種もついてきます。たっぷり満喫したあとは、見た目にも可愛いフルーツサンドをお土産にどうぞ。

施設名岡部宿大旅籠柏屋
住所藤枝市岡部町岡部817
アクセス・富士山静岡空港から車で 36分
・東名 焼津I.C.から車で10分
連絡先054-667-0018
定休日月曜、年末年始(月曜日が祝日の場合はその翌日)
料金大人 300円(中学生以下は無料)
障害者手帳をお持ちの方および介助者は無料。
玉露の里との共通券700円
ギャラリー、物産館へ行くために施設を通過する場合は、入館料はかかりません。
決済方法現金もしくはpaypay
PayPayでお支払いの場合は、領収書の発行はできません。PayPayアプリの決済履歴でご確認ください。領収書が必要な場合は、現金にてお支払いください。PayPayと現金の合算でお支払いをすることはできません。玉露の里との共通券の購入にはご利用できません。
コロナウイルス感染症対策・藤枝市新型コロナウィルス感染対策方針/安全・安心宣言施設認定店
公式WEBサイトhttps://www.city.fujieda.shizuoka.jp/bunka/bunka/kashibaya/shisetu/1465361812276.html